平成30年7月豪雨の被害を受けた小規模事業者の方を対象とした小規模事業者持続化補助金の受付を開始しています

平成30年7月豪雨の被害を受けた小規模事業者の方を対象とした小規模事業者持続化補助金の受付を開始しています。

この補助金は平成30年7月豪雨により、事業用資産が直接被災した、もしくは売上減の間接被害が生じた、

被災地域1府10県の小規模事業者を対象に、

・早期に新たな経営計画を作成し、事業再建に取り組む

・経営計画に基づいて実施する販路開拓に取り組む

等の取り組みに対し、100万を上限とする補助金(補助率:2/3)が交付されるものです。

募集に関しては光商工会議所(TEL:71-0650)までお問い合わせください。

 

<対象となる取組の一例>

  • 店舗再建の間の売上確保と常連客の維持のために、移動販売車を導入してケータリング事業を開始
  • 仮設事業所でも商品製造と販路開拓が可能となるように、小型の真空パック包装器を導入
  • 営業再開と更なる顧客の獲得に向け、店舗スペースの土砂撤去やバリアフリー化改修を実施
  • 営業再開を知らせるチラシを作成・配布

 

詳細は小規模事業者持続化補助金のご案内 をご覧ください。