小規模事業者持続化補助金の募集を開始されました

小規模事業者持続化補助金の募集が開始されました。

この補助金は持続的な経営に向けた経営計画に基づく販路開拓(創意工夫による売り方やデザイン改変等)などに要する経費の一部を補助するものです。

募集に関しては光商工会議所(TEL:71-0650)までお問い合わせください。

 

小規模事業者持続化補助金とは

  • 経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。
  • 計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。
  • 小規模事業者が対象です。
  • 申請にあたっては、地域の商工会議所へ「事業支援計画書」(すべての事業者)、「事業承継診断票」(代表者が60歳以上のすべての事業者)の作成・交付を依頼する必要があります。依頼はお早めにお願いします。

また、今回の公募にあたっては、政策上の観点から、

 ①新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者

 ②賃上げに取り組む事業者

 ③計画的に事業承継に取り組む事業者

 ④経営力の向上を図っている事業者

 ⑤地域の特性・強みを生かして高い付加価値を創出し、地域経済への影響力が大きく、

  その担い手となりうる事業に取り組むことが期待される企業として経済産業省が選定した事業者等

 ⑥過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓等に取り組む事業者

 への重点的な支援を図ります。

 

詳細は小規模事業者持続化補助金 HP をご覧ください。

 

 

「新型コロナウイルス感染症に伴う 事業者への影響調査」報告書を公開します

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、幅広い業種の経済活動に悪影響が及んでいるとみられます。そこで、今後実施するべき支援策の参考とするため、当所会員事業所様に緊急アンケートを実施しました。

【調査期間】 ・令和2年3月6日(金)~16日(月)

【調査対象】 ・調査依頼数:275事業所(内、大和地区 40)

【調査方法】 ・アンケート方式

【回答企業】 ・回答数:133事業所 (回答率:48.4%)

アンケートの詳細は、下記資料をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に伴う 事業者への影響調査 結果報告書