共済制度

日本商工会議所


 ■ビジネス総合保険

 賠償責任(PL賠償、リコール、情報漏えい、施設賠償、業務遂行賠償等)リスクの補償、事業休業の補償、財産・工事に関わる補償を一本化して加入できます。
「補償内容の重複や漏れがないか心配」「どの保険に入ったらいいかわからない」「保険ごとの契約手続きが面倒」等の保険に関する不安や疑問を解決することができます。

休業補償

 経営者本人とその従業員が、病気やケガで働けなくなった場合に、休業前の所得と公的補償の差額をカバーする(生活水準を落とすことなく、安心して療養に専念できるように設計した)ものです。本プランは、従業員の福利厚生の充実はもちろん、経営者本人の万一の備えにも利用できる内容となっており、公的な社会保障制度(政府労災保険の休業補償給付など)というセーフティーネットのない自営業者も加入できます。

PL保険

 製造または販売した製品や、行った仕事の結果が原因 で、日本国内において他人の生命や身体を害する人身事故や、他人の財物を壊したりするような物損事故に対して、保険加入期間中に損害賠償請求がなされたことによって、法律上の損害賠償金や争訟費用等の損害を 被った場合に保険金をお支払いいたします。

個人情報漏洩賠償責任保険

 事業者(規模の大小は問いません)において、外部からの攻撃(不正アクセス、ウイルス等)、過失(セキュリティ設定ミス、廃棄ミス、単純ミス)、委託先(委託先での情報漏えい)、内部犯罪(従業員、派遣社員、アルバイト等)などによる情報の漏えいの結果、または情報漏えいのおそれが生じた場合、加入者が被った経済的損害に対して保険金をお支払いします。

業務災害補償プラン

 従来型の負傷型労災(従業員の方の業務中のケガ)の補償および労働災害の責任が企業にあると法律上判断された(例えば、安全配慮義務違反を問われた等)場合に発生する企業の損害賠償責任(賠償金の支払いなど事業者負担の費用)を補償します。 

アクサ生命保険(株)


福祉制度(個人保険)

 経営者・従業員の皆様向けの個人の自助努力による医療保障、生活保障などのニーズにお応えする各種プラン。

うみねこ共済

 役員および従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
・保険期間は1年で自動更新、役員・従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
・ガンや6大生活習慣病で入院した場合、ガンで先進医療を受けた場合は一時金が支払われます。
・法人が役員・従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。(法人税基本通達9-3-5)

特定退職金共済

 着々と備えて、企業も従業員も将来が安心。

山口県火災共済


総合火災共済

 あなたの企業を守る“安心プラン” 火災・盗難・水災…。

自動車共済

 中小企業のための、営利でなく相互の扶け合いを目的に。充実した保障内容とお得な掛金を両立しました。

自動車事故費用共済(まごころ共済)

 被共済自動車の事故による死亡、後遺障害、入院および通院に対して補償するとともに、相手側への支払いについては共済金額を限度額として損害額を補償します。

勤労者退職金共済制度


中小企業退職金共済

 中小企業のための国の退職金制度。

中小企業基盤整備機構


 ■小規模企業共済

 小規模企業の個人事業主が事業を廃止した場合や会社等の役員が役員を退職した場合など、第一線を退いたときに、それまで積み立ててこられた掛金に応じた共済金をお受け取りになれる共済制度です。

倒産防止共済

 「取引先の倒産」など不測の事態に対応。

光の企業と街を元気にしたい「企業と地域のサポーター」